吊下げランプの取付方法

取り付け方 当店で取り扱いしている吊り下げランプに関して説明させて頂きます


画像当店で取り扱いしております吊り下げランプは、日本のご家庭でも使用して頂けるように、こちらの引っ掛けシーリングを配線コードに取り付けた状態で販売しております。ご自宅の天井配線器具にこちらを取り付けるだけで使用が可能です。

天井に下記のような配線器具が設置されているご家庭であれば取り付け・使用が可能です。
対応可能な天井配線器具は以下になります。

対応可能な天井配線器具

gazou
一般的な天井直付けの照明も、カバーを外し、内部の装置を外すと天井配線器具が取り付けられているケースが多いです

9
1.まずカバーを取り外します。
1
2.カバーを外すと↑のような装置がございます。こちらも全て取り外して下さい。

333
3.全ての装置を取り外すと、上記のような天井配線器具がございますので、こちらにシーリングを取り付ける事で使用が可能です。



吊り下げランプ/チェーンの処理及び引っ掛け方


当店では一般のご家庭でもお気軽にヴィンテージ吊り下げ照明をお使い頂けるようにシーリングに直接照明器具を取り付けることができるフックをご用意致しております。 わずらわしいチェーン、コードの取り回しをこちらのフックが解決してくれます。
吊り下げランプをお買い上げの方で、フックの取り付けをご希望の方には当店でフックの取り付けサービスも行っております。
ご希望のお客様は、ご注文の際に合わせてお申し付けください。

価格は1個¥600(税抜)です。

画像

引っ掛けシーリングにフックを取り付ける方法

1
STEP1.シーリング中央のコード差込口にフックのネジ切り部分を差し込みます。

2
STEP2.裏側のネジ切り部分にロックワッシャーをかませます。

3
STEP3.ロックワッシャーをかませたあとに、ナット止めします。

4
STEP4.完成です。こちらのパーツを使う事により、一般のご家庭でもシーリングのみで
吊り下げ照明を吊り下げる事が可能です。

電源がコンセントタイプの吊り下げ照明の場合は、
別途コンセントシーリングをご用意下さい。
6
上記で用意したフック付引っ掛けシーリングとコンセントシーリングを組み合わせて
ご使用下さい。

9
完成!

ヴィンテージの吊り下げランプは電源がコンセント式のものが多く存在します。コンセントタイプのランプを備え付けの天井配線器具に取り付ける場合はコンセ ントシーリングを使用する必要があります。

※フック取り付けの際には必ずロックワッシャーを取り付けてください。
ナットのみを使用した場合フックが緩む可能性がございます。


吊り下げランプの取り付け方

・ランプの電源がシーリングタイプの場合

112
STEP1.まずシーリングフックにチェーンを引っ掛けます。

19
STEP2.天井配線器具にシーリングを取り付けます。
この時「カ チッ」と音がなるまでしっかりと取り付けてください。又、取り付けを 行う前にスイッチのOFFを確認してください。

16
STEP3.差し込みが完了したあと、しっかりと取り付けられているかゆっくりとチェーンを垂らしてランプを吊り下げて下さい。この時チェーン及びコード にねじれがないように真っ直ぐにして下さい。ねじれがあると負荷が余分にかかり、落下する恐れがあるので十分ご注意下さい。その後電源をONに入れ、お使 い下さい。

・ランプの電源がコンセントタイプの場合

123
コンセントシーリングを使用する場合も上記同様の手順で取り付けて下さい。

1234
取り付け終わったら、コンセントを差込みます。この時も同様にチェーン・コードにねじれ等が無いか十分ご確認下さい。

12345
取り付け完了です。電源をONにしてお使い下さい。